この記事は2分で読めます

どもども、真夏です。

夏祭りのシーズンですね!花火に屋台にと盛り上がる夏祭り、インドア派のくせにわりと夏祭り好きなぼくです。北海道の祭りには「イカ!イカ!イカ!」と連呼しながら暑さを跳ね飛ばすイカ踊りなるものがあるとか。どんな踊りなんでしょうね?

そんなわけで、今回は「イカ踊り」に関するお話です。


スポンサードリンク

イカ踊りってなんだ?

イカ踊りは北海道の函館の名産品であるイカをテーマにした踊りだそうです。

1981年(昭和56年)、有志により誕生した比較的新しい踊りである。従来の『函館港おどり』『いいんでないかい』とは違い、誰でもすぐ踊れるとのコンセプトで作られた。その後1986年(昭和61年)のレコード化の影響も経て、徐々に認知度を高めてゆく。現在、函館にて毎年8月1日から5日に行われる函館港まつりのメインとして踊られている。港まつりのパレード、ワッショイはこだて(旧・一万人パレード)では参加者約3万人のうち1万5千人が群舞する。パレードは3部構成で、主に踊られるのが第三部である。また自由参加枠でもいか踊りが採用されている。港まつり開催中は盆踊りの代わりとしても町内会単位で踊られる。また、函館に寄港するクルーズ船の見送り時には、函館地区クルーズ振興協議会サポーターズ会員によるイカ踊り等のイベントを行っている。出典:Wikipedia

いま「函館港まつり」が行われてて、そこで踊られる踊り、それが「イカ踊り」なんですね。

イカ踊りはこう踊る!

内容はわかったんですけど、どんな踊りなんでしょうね?ちょっと見てみないとわかんないなぁと思ってたら、こんな画像を見つけましたよ。

出典:函館港まつり

歌詞まで載ってるww うーん、でもわかったようなわからないような…やっぱり実際に踊っているところ見てみないと想像つきませんね。んで、動画探してたら見つけましたw

おお、これはわかりやすい!これを大人数で踊るんでしょ?なかなか楽しそうですね。結構盛り上がるんじゃないでしょうか?


スポンサードリンク

函館港まつり(イカ踊り)の様子がこちら

実際の祭りの様子ってどんなでしょうね?ネットの反応を見てみると…

おお、やっぱ結構盛り上がってる!下記のツイートによると本日も開催されるみたいですね!

まとめ

イカ踊りってのは北海道の函館港まつりにて踊られる踊りでした。祭り好きな方は血が騒ぎますか?来夏は北海道に行く予定があるので、ぼくもタイミングあえば一度見てみたいですねww

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。