ブルーアワーの意味は?夏帆主演映画のあらすじや動画も気になる!

この記事は3分で読めます

どもども、真夏です。

芸術の秋ってことではないんだけど、最近はアメリカのドラマ(アメドラ)観るのにハマってます。

いま観てるのは「フリンジ」ってアメドラなんですけど、ご存知ですかね?

元々映画好きなほうなので、結構映画のチェックとかもしてるんですよ。

今回、映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」が公開され、主演の女優、夏帆さんが舞台挨拶されましたね。

この映画のタイトルにもなっている「ブルーアワー」ってなんなんでしょ?

映画のあらすじなんかもまとめて調べてみたので、そのあたりまとめてシェアしたいと思います。

そんなわけで、今回は「夏帆主演映画ブルーアワーにぶっ飛ばす」に関するお話です。


スポンサードリンク

夏帆「ブルーアワーにぶっ飛ばす」に主演

女優の夏帆さんが映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」に主演されてます。

10月16日には同映画の舞台挨拶に登壇されました。

 監督の箱田優子さんからお手紙プレゼントのサプライズもあって、感極まった夏帆さんは涙しちゃったみたいですね。

こういうサプライズって、構えていないぶんグッとくるものがありますよね。

ぼくなんか最近涙腺弱々になっちゃったので、こういうサプライズ系は結構ヤバいっすw

映画のあらすじは?

箱田優子さん監督の「ブルーアワーにぶっ飛ばす」ですが、

タイトルからだけだとちょっとどんな話の映画なのか、わかりづらい感じはしますよねw

そこでちょっとあらすじ紹介なんかしてみたいと思います。

出典:TSUTAYA

東京で仕事に明け暮れる主人公「砂田」は心が荒れ果てていた。

そんな砂田はある日、秘密の友達「清浦」と大嫌いな故郷に帰ることになった。

故郷で待ち受けるのは一癖も二癖もある家族たち。

そんな中に身を置くことによって、砂田の今まで見ようとしなかった本当の自分が顔を出すようになってくる…

とまぁこんな感じのストーリーとなっているみたいですね。


スポンサードリンク

 

ブルーアワーってなんだ?

んで、今回の映画のタイトルにも入っている「ブルーアワー」ですが、これってなんなんでしょうね?

そのままだと「青い時間」…うーん、わからないw

調べてみたところ、

『一日の始まりと終わりに一瞬だけ訪れる静寂の時間』

というものでした。

これ、画像検索してみても、結構綺麗な画像が出てくるんですよ。

出典:tabi-cam

キレイですね!こんな感じのブルーアワーが映画のメインテーマになっているんでしょうかね。

「ブルーアワーにぶっ飛ばす」に対する反応は?

夏帆さんが主演するってことで注目が集まりそうな映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」ですが、この映画に対する世間の反応はどうなっていますかね?

すでに観た方の感想もたくさんあがってますね!

内容もやはりステキみたいなので、マジで注目集まりそうですね。

まとめ

夏帆さんが主演の映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」が公開されています。

予告編の動画があったので、最後に貼っておきますね。

基本的に邦画は敬遠しがちなぼくなんですが、今回の「ブルーアワーにぶっ飛ばす」はちょっと観にいってみようかな?と思えた久しぶりの邦画です。

また観にいったら感想ブログでも書いてみようかなと思っています。

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。