ブルーシート詐欺が千葉で横行!被害内容や地域は?注意情報も

この記事は4分で読めます

どもども、真夏です。

先日の台風15号による被害は甚大で、いまだ千葉県では停電の箇所が多数あると言われてます。なかなか復旧が進まない中、ブルーシート詐欺なるものが横行しているようです。火事場泥棒的な?…だとしたらなんとも胸糞悪い話なので、今回はそのあたりを調べてみます。

そんなわけで、今回は「千葉県におけるブルーシート詐欺」に関するお話です。


スポンサードリンク

ブルーシート詐欺とは?

未だ停電復旧の見通しもたたず、台風の暴風によって屋根を飛ばされた家屋が多い千葉県。テレビでもその惨状がやっと報道されるようになり、事態の深刻さが広まってきていますね。

そんな中、屋根部分にブルーシートを使って雨漏りを防ごうとする動きが広まっています。若者ならまだしも、ご高齢の方にとって、屋根部分にブルーシートをはるその作業は骨のおれる作業だということは想像に難くないですよね。

そこにつけこみ、業者を名乗る人が代理でブルーシートを張る作業を行い(しかも適当作業)法外な高額の作業代金を要求するという案件がおきているらしいんです。

これを今回の「ブルーシート詐欺」と呼んでいるわけですね。

一部の報道によると、その金額は18万円にものぼるとか…

ちなみにブルーシートって大型のものでもブルーシート自体は3000円程度ですからね。

完全に詐欺とは呼べないかもしれないけど、間違いなく「詐欺まがい」なんじゃないですかね?

詐欺の可能性のある地域は?

停電被害の大きい南房総市では市民からの被害相談が出ているようです。

また、南房総市近くの鴨川市では「災害に便乗した詐欺や悪質商法にご注意」という名目で注意喚起の文章が発表されています。

出典:鴨川市役所

いずれにしても該当地域の方々はくれぐれもご注意ください!


スポンサードリンク

 

ネットに転がる情報を追ってみる

少しでもお役に立てればと思い、ネット上にある「ブルーシート詐欺」関連の情報を追ってみます。

まだまだたくさんの情報が出ています。最新情報には十分配慮してくださいね!

まとめ

千葉県内でブルーシート詐欺が横行しています。掲載したTwitterの最後の方も書いてらっしゃいますが、お年寄りの方への「声かけ」ってすごく大事だと思います。もし声をかける余裕がある方は声かけしていただくと、少しでも被害が食い止められるのではないかと思います。

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。