BUZZ MAFF(ばずまふ)って何?動画の趣旨や目的を調べてみた

  • BUZZ MAFF(ばずまふ)って何?動画の趣旨や目的を調べてみた はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

どもども、真夏です。

世の中ユーチューバー全盛期って言っても過言ではないんじゃないでしょうかね?

テレビでも〇〇系ユーチューバーとか見かけますし、ほら、子どもがなりたい職業の上位にユーチューバーが上がってるとかって話、よく耳にするじゃないですか?

あれってホントなのかな?と思ってたんですが、先日うちの娘に聞いてみたところ「クラスに5人くらいユーチューバーになりたいって男子いるよー」との返事が帰ってきて「ああ、ホントなんだ!」と少々驚いたりしてます。

ぼくはYouTubeやってないんですが、やはり世の中の関心が高いことは紛うことない事実なんですよねw

ブログ書いてる場合じゃなくてYouTubeやったほうが面白いんじゃないの?とか一瞬思いましたが、

ぼくにはオモシロ企画とかする手腕もないので即諦めましたけどねww

さてさて、そんなご時世ですが、この度ちょっと耳慣れない言葉を耳にしました。

それがBUZZ MAFF(ばずまふ)・・なんですかねコレ?

気になったので軽く調べてみましたのでシェアしていきたいと思います。

そんなわけで、今回は「BUZZ MAFF(ばずまふ)ってなんだろ?」に関するお話です。


スポンサードリンク

BUZZ MAFF(ばずまふ)とは?

いきなり結論入りますが、BUZZ MAFF(ばずまふ)とは農林水産省の職員さんが公式のYouTubeチャンネルにて日本の農林水産業の魅力を紹介していくというプロジェクトなんですね。

出典:農林水産省

上の画像にもありますが、「官僚系初のユーチューバー」ということになっているらしいです。

ちなみに、BUZZはまぁご存知「バズる」のBUZZ。

MAFFはMinistry of Agriculture, Forestry and Fisherie、つまり農林水産省のことなんですね。

官僚系ユーチューバーが出現するとはちょっとびっくりしましたがw

BUZZ MAFF(ばずまふ)誕生の経緯は?

BUZZ MAFF(ばずまふ)自体が画期的なプロジェクトだと思うんですけど、

このプロジェクトってどんな感じで始まるに至ったんでしょうかね?

出典:日本農業新聞

事の発端は昨年2019年の9月。

江藤拓農水相が「ネットを使って日本の魅力を世界中に発信したい」と発言したことによります。

この発言に対して、農林水産省の若手職員が反応し、69名のメンバーが選ばれプロジェクトチームが発足することとなったようなんですね。

このBUZZ MAFF(ばずまふ)に関しては、上司は一切口出しせず評価するのはネット動画を観た方々ということになってるんですね。なんかお固い役所のイメージと違う気がする‥

そういう意味でもこれまでとちょっと変わってくるのかな?なんて思ったりもしますがw


スポンサードリンク

 

BUZZ MAFF(ばずまふ)の動画は?

とまぁプロジェクトの趣旨や目的、発足経緯もわかったところで、

実際にどんな動画をアップしてるのか観てみることにしましょうかねw

まだあまり動画が上がっていなかったので、思わず全部乗せしちゃいましたww

中には「農水省でお茶してみた」的な、外部の人間では到底できそうにもない企画もあっておもしろいな~と思いましたね。

こういう独自の強みを活かした動画ってのは相当強いと思うので、これからもちょこちょこと挟んでいってもられると個人的には観ますww

まとめ

農林水産省の若手職員さんによるYouTubeプロジェクトBUZZ MAFF(ばずまふ)が始動しています。

これって一昔前だとちょっと考えられないことだと思うんですが、令和の時代にはある意味「フツー」なのかもしれませんね。

個人的にはこれからの伸びしろが見てみたいので応援したいと思います!

では今回はこのあたりで。 最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • 2020 01.23
  • BUZZ MAFF(ばずまふ)って何?動画の趣旨や目的を調べてみた はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事