25歳議員のOKブーマー動画は?発言の経緯や議員の経歴は?

この記事は2分で読めます

どもども、真夏です。

若い世代から見て「年配の方は尊敬するべき人」と位置づけられる教育方針がこの国にもありましたね。

たしかに年配の方を重んずることは必要な場合もありますが、現代では全部が全部そういうわけにもいかないようです。

なんせ…老害が多いww

ニュージーランドの議会で、年配議員を「OKブーマー!」の一言で黙らせた若手女性議員が話題になってます。

果たしてどんな感じで黙らせたんでしょうかね?

このブログではあまり扱わない国外&政治ネタですが、最後までお付き合いくださいw

そんなわけで、今回は「25歳議員のOKブーマー動画」に関するお話です。


スポンサードリンク

25歳女性議員が年配議員を黙らせる

ニュージーランドの議会において、気候問題について演説していた女性。

それが今回お話の中心人物、クロエ・スウォーブリック議員です。

出典:Facebook

緑の党のクロエ・スウォーブリック議員は2050年までに二酸化炭素量を0にするというゼロカーボン法について演説をしていたところ、年配議員からヤジが飛んできたんですね。

それに対してクロエ議員は「OK、ブーマー」の一言でさらっと受け流し、演説を続けたと。なんともカッコイイと話題になっているわけです。


スポンサードリンク

 

「OKブーマー」とは?

そもそも「OKブーマー」ってどういう意味なんでしょうかね?

1980年代から2000年初頭までに生まれた「ミレニアルズ」や2000年前後から2010年の間に生まれた「ジェネレーションZ」を中心として流行している言葉なんですね。

これ、年配世代の無自覚さや上から目線の態度に対して向けられる言葉なんですね。

どこの国にも「老害」はいるってことでしょうね。

ちなみに老害の定義は

自分が老いたのに気づかず(気をとめず)、まわりの若手の活躍を妨げて生ずる害悪。

引用:Google 老害意味

となっていますね。老害にはならないように気をつけたいもんですw

OKブーマー動画がこちら!

さて、クロエ議員の「OKブーマー」発言ですがどんな感じだったんでしょうね?

動画ありましたのでご覧ください。

(※開始30秒ころに発言されます)

ちょいwwwカッコよすぎでしょwww

これは間違いなく支持されますねwww

クロエ議員の経歴は?

「OKブーマー」発言をカッコよくキメがクロエ・スウォーブリック議員てどんな方なんでしょうか?

1994年6月26日生まれの25歳、ニュージーランドの方ですね。

2016年にはオークランド市長選に出馬し、3位に敗れるもののメディアから大きな注目を浴びるようになります。

そりゃそうですよね、2016年ってクロエ議員22歳ですもんねw

で、そのあと政治団体「グリーンパーティー(緑の党)」に参加して今日に至っています。

若くして政治活動を開始し、まだ25歳という若さでしっかりと演説されてる姿はどっかの国の老害議員にも見習ってほしいものですよねww

まとめ

ニュージーランドの議会において、クロエ・スウォーブリック議員(25)が年配議員の失礼なヤジに対して「OKブーマー」の一言斬りを炸裂させました。

なんともかっこいい姿が印象的です。今回の件で一気に若者層の支持を得るようになったんじゃないでしょうかね?次回のオークランド市長選挙に立候補したら当選しちゃうかもしれませんねw

若手議員が台頭し、国を政治を変えていくことって必ず必要なことだと思います。日本にもクロエ・スウォーブリック議員のような救世主が出現してくれることが望ましいと思いますね。

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。