はくおう船内映像公開?コロナウイルス対策で帰国者受入先として

  • はくおう船内映像公開?コロナウイルス対策で帰国者受入先として はコメントを受け付けていません

この記事は2分で読めます

どもども、真夏です。

世の中新型コロナウイルスの話題で持ち切りですね。

思っていたよりも事態は深刻で、感染はもちろん恐いんですが、

特にぼくたちの生活と関わってきている問題が「マスク不足問題」だったりしますね。

普段はあまりマスクしないほうなんですが、先日家族とマスクを買いにいったら全然なくて‥。

ウワサには聞いていたけどここまでとは正直思いませんでしたよ^^;

んで、ドラッグストアや百均をあちこち回って何個か確保しましたが、

全国的にはわかんないですけど、地元では特に大人マスクがないって感じでした‥

みなさんの地域はいかがですか?

まぁこういう時に便乗して、マスクの値段を異常な価格に釣り上げて売っている転売も問題になってますよね‥

ためしにメルカリで検索してみたら、え?45000円?‥もはやウソだろ状態ですよねww

笑い事ではないんですが、それくらい高値がついて、しかも売れちゃってるとかホント異常事態だと感じますよね。

そこにきて、中国人が日本国内でマスクを大量に買い付け‥なんてニュースも飛び交ってますよね。

あれどこでしたっけ?佐賀?

たしかそこら辺で中国人がクッソ大量にマスクを買い占めて、そのまま飛行機で中国に輸送した!

なんて末恐ろしいニュースもついこないだありましたよね‥

はぇ‥なんとも世紀末感が漂ってる感じがして精神衛生上よくない気がしますわ。

さてさて、話が脱線しまくったんですが、今回新型コロナウイルスの感染者を受け入れるために、

防衛省がチャーターしている「はくおう」という船舶が話題になっているようです。

そんな中、はくおうの船内が公開されたようなので、どんな感じなのかと思いちょっと調べてみました。

のでシェアしていきたいと思います。

そんなわけで、今回は「帰国者受け入れのための『はくおう』の船内映像が公開」に関するお話です。


スポンサードリンク

防衛省チャーターの「はくおう」って?

はくおうは元々は民間貨客船なんですね。

今回中国からの帰国者の一時的な滞在先として検討されているようです。

はくおうは最大で500人の滞在が可能ですが、今回は感染拡大を防ぐため、

5階部分のバスとトイレの付いた個室が24部屋の使用が検討されているようです。

24部屋‥これで事足りるんですかね?

イメージ少ないような気もするんですけど、どうなんでしょ?


スポンサードリンク

 

はくおうの船内映像は?

んで、今回注目を集めている「はくおう」の船内映像が公開になったようです。

ぜひ見てみたいなと思い検索してみたら見つかりました。

こちらです。

ほぉほぉ。こんな感じになってるんですね。

ちなみにはくおうは事態に対応できるよう、

飲料水などを準備して東京湾にて待機することになっているそうです。

まとめ

中国からの帰国者の受け入れ対策として、防衛省がチャーターしている「はくおう」の船内が公開されました。

ちなみにはくおうは2018年の西日本豪雨や北海道地震でも

被災者の宿泊先として利用された過去があるようです。

猛威をふるう新型コロナウイルスの被害拡大を防ぐべく、はくおうを有効活用していただきたいところですね。

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • 2020 02.05
  • はくおう船内映像公開?コロナウイルス対策で帰国者受入先として はコメントを受け付けていません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事