上皇ご夫妻ハンガリー交響楽団をご鑑賞!小林研一郎や場所値段を調査

この記事は3分で読めます

どもども、真夏です。

令和になり、上皇ご夫妻の日常がポツポツと報道されてるのをみて「のほほん」とした気分になってます。ホント仲睦まじい感じがにじみ出ててらして素敵なご夫婦ですよね。あこがれですw

そんな上皇ご夫妻がこのたび交響楽団の演奏会を鑑賞されたそうです。どんな交響楽団なのか、どこでご鑑賞されたんだろ?そのあたりが気になったので調べてみましたよ。

そんなわけで、今回は「上皇ご夫妻の交響楽団ご鑑賞」に関するお話です。


スポンサードリンク

ハンガリー放送交響楽団とは?

上皇ご夫妻がご鑑賞されたのはハンガリー放送交響楽団というオーケストラだそうです。ハンガリー放送交響楽団、ご存知ですか?ぼくはオーケストラが普段の生活にないので全く知らなかったんですよねw

ハンガリー放送交響楽団(Magyar Rádió és Televízió Szimfonikus Zenekara)は、ハンガリーの首都ブダペストに本拠を置く、ハンガリー放送所属のオーケストラである。

ハンガリー放送の一部門として1936年に創設されたサロン・オーケストラを1943年に改組する形で設立された。初代指揮者にエルンスト・フォン・ドホナーニが就任した。

レコーディングは「ブダペスト交響楽団」という名称で行われており、レヘル指揮でバルトーク・コダーイ作品集や、小林研一郎指揮でストラヴィンスキー『春の祭典』などがフンガロトン・レーベルにある。また近年では、映画音楽やゲーム音楽などの録音も積極的に行っている。

引用:Wikipedia

さすがというべきか、すごいオーケストラなんですね。なるほどなるほど。

ご鑑賞された場所やお値段は?

今回、上皇ご夫妻は東京・港区のサントリーホールでご鑑賞されました。

場所はこちらですね。

出典:Suntory Hall

ところでこの演奏会のお値段っておいくらなんでしょうね?世界的に有名なオーケストラなのでめっさ高そうなイメージですがw

てかオーケストラの値段の相場がわかんない…まぁそんなわけなので調べてみましたw

出典:チケットぴあ

ありましたありました!ふむふむ…S席15000円。いいお値段はするけど思ったよりは高くないんですねw


スポンサードリンク

小林研一郎って?

さてさてこのハンガリー放送交響楽団の指揮をされているのが小林研一郎さん、なわけなんですね。

小林 研一郎(こばやし けんいちろう、1940年(昭和15年)4月9日 – )は日本の作曲家、指揮者。愛称は「(炎の)コバケン」、通称「炎のマエストロ」。

引用:Wikipedia

炎のマエストロって呼ばれてるんですね!めちゃかっこいいじゃないですか!

東京フィルハーモニー交響楽団でのベートーベン・交響曲第5番「運命」の指揮動画がありましたのでご覧ください。

引き込まれる感じ、でしょうか。詳しくは知らないんですけどオーケストラって指揮者ひとつで全然変わったりするんでしょうね。

今回の演奏会に対する反応

この演奏会の鑑賞にいってた人って上皇ご夫妻にもお会いできてめっさラッキーじゃないですか?ぼくなら結構舞い上がるかもですw

おお、やはり上皇ご夫妻に会えた人いるみたいですね、羨ましい!

まとめ

上皇ご夫妻がご鑑賞された小林研一郎マエストロ、ハンガリー放送交響楽団は素晴らしい演奏会となったようです。お二人は天皇皇后両陛下として大変のご公務をこなされてこられたわけですから、これからはご自分のなさりたいことを存分にお楽しみになって余生をお過ごしいただきたいなと思います。

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。