ケトジェンヌに消費者庁が注意喚起!商品内容や販売会社を調査!

この記事は3分で読めます

どもども、真夏です。

健康食品って摂取してますか?プロテインとかビタミン剤とか流行ってるみたいですね。ぼくは全然飲んでないんですよ。食事メインでなんとか栄養素摂取!なタイプですw

今回「ケトジェンヌ」なる健康食品を摂取した健康被害の報告が相次いでいるらしく、消費者庁が動く事態にまでなっているそうです。一体どんなことになってるんでしょうね?

そんなわけで、今回は「健康食品ケトジェンヌ」に関するお話です。


スポンサードリンク

ケトジェンヌってどんな商品?

そもそもケトジェンヌってなんでしょ?

ケトジェンヌ」はMCTオイルやスーパーフードによりケトジェニックダイエットをサポートしてくれるサプリメント。そもそもケトジェニックダイエットとは脂肪をエネルギーに変えて痩せる、「食べて痩せる」ダイエットです。そのため、糖質をできるだけセーブして、タンパク質、食物繊維とミネラルを通常よりもかなり多く摂る必要があるが、栄養不足や糖質制限などで肌荒れや体力低下、挫折してしまうことも多々あります。
そこでケトジェンヌで不足になりがちな栄養素を補いながらケトジェニックダイエットを継続することで、無理せず健康的にスリムなボディーになることができます。

引用及び出典:PRtimes

なるほどなるほど、いわゆるダイエット食品・ダイエットサポートサプリなんですね。

この類も一切口にしたことないんですが、結構テレビCMとかでも見ますよね、お腹の脂肪を溶かすとか。あ、あれは違うのか?w

販売元の「e.Cycle」(イーサイクル)てどんな会社?

で、この「ケトジェンヌ」を販売しているのが「イーサイクル」という会社。

この業界に全然詳しくないぼくはまったくしらない会社だったのでちょっと調べてみましたよ。

会社概要

会社名 株式会社e.Cycle
住所 東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル7階
代表者名 中谷裕一
資本金 300万円
主要取引先銀行 みずほ銀行,三井住友銀行
事業内容 ERUFLEブランドの運営

引用:e.Cycle

東京の渋谷にある会社のようですね。

消費者庁による注意喚起!

今回問題になっているのはこの「ケトジェンヌ」を摂取した人の中から下痢やじんましん等の健康被害相談が消費者庁に相次いでいるそうなんです。

その数は今年4月以降89件だとか。そこで消費者庁は消費者安全法に基づく公表として販売者名を公表した、という流れになってます。

消費者庁は6日、「脂肪をエネルギーに変えて痩せる」などとうたっている健康食品「ケトジェンヌ」を摂取した人から健康被害の相談が相次いでいるとして販売会社「e.Cycle」(イーサイクル、東京都渋谷区)の名前を公表し、注意を喚起している。

引用:毎日新聞

下痢やじんましんって結構怖いっすね。

「ダイエットしよう」と思ってお金払ってんのに「下痢・じんましん」発症してたらそりゃクレーム案件になるかと。


スポンサードリンク

注意喚起に対するイーサイクルの反応は?

消費者庁による注意喚起が行われたため、イーサイクルは9月6日に『弊社商品「ケトジェンヌ」について』というタイトルで今回の騒動に関する報告を自社ホームページにアップしています。

んで、それを読んでてちょっと気になる箇所があったんですよね。

それがこちら…

また、消費者庁の公表内容にありました、身体被害に係る事故情報が令和元年4月以降89件登録されているとありましたが、当該製品の販売実績(新規顧客:2019年3月~8月/約6.5万件)を鑑みた場合、1000分の1の件数にあたります。

通常の量(一日2粒~4粒)をのむことは問題ないと考えます。

引用:e.Cycle

えっ?1000分の1の件数ならいいのかよ?って思いません?

ぼくは思っちゃったんですけどww

ケトジェンヌ・イーサイクルに対する反応は?

今回の件、世間ではどう捉えられてるんでしょうね?ネットの声を追ってみました。

うっわ!評判わるっ!ww

まとめ

消費者庁の公式ツイートされてる案件でもあります(再掲)

事態が落ち着くまでケトジェンヌは口にしないほうがいいかもしれないと思われますね!

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。