パナソニック子会社の内定者が自殺!人事課長が追い込んだとのウワサ?

  • パナソニック子会社の内定者が自殺!人事課長が追い込んだとのウワサ? はコメントを受け付けていません

この記事は2分で読めます

どもども、真夏です。

季節は春。新型コロナさえなければこんな世の中でも少しは明るい気分で迎えられる季節ですよね。

春は新年度も始まり、新しい出会いがある季節でもあります。

新年度ってことで新入社員のみなさんも社会に出て活躍され始める感じですよね。

残念ながらウチは中小企業なので今年は新規採用がなく、

新入社員さんも入ってこなかったんですけど、やはりこの時期になると

自分が新入社員だったころを思い出します。

といっても、もう20年近く前の話なんでイマイチ記憶もあやふやですがw

まぁそれは置いておいて。

パナソニックの子会社に入社予定だった学生さんが、内定をもらったあとに

自殺していたという事実が発覚して世間を騒がせていますね。

そしてそこにはありえないような「パワハラ」があったと。

どういうことなのかよくわからなくてちょっと調べてみたので

ちょっとシェアしていきたいと思います。

そんなわけで、今回は「パナソニック子会社の内定者が命を絶ってしまった」に関するお話です。


スポンサードリンク

パナソニック子会社の内定者が自殺

報道によると、2018年の春にパナソニックの子会社に内定をもらった学生さんが、

人事課長からパワハラを受け入社2ヶ月前に自殺してしまったそうです。

内定研修の一貫として内定者全員をSNSに登録させ、

そこに毎日ログインすることや課題本の感想を投稿されていたようです。

はい、当時の人事課長が。

社名はパナソニック産機システムズ

今回内定者を自殺に追いやったと問題になっているのは、パナソニックの完全子会社である

パナソニック産機システムズ

という会社です。

出典:パナソニック産機システムズ

事業内容としては、業務用設備機器やシステムの直販・サービス・

エンジニアリングといった感じのようです。

「お客様の事業内容を末永くサポートいたします」

なんて書いてありますが、自分とこの大事な内定者のことは末永くサポートできなかったんでしょうかね?


スポンサードリンク

 

人事課長の文面とは?

今回問題になっているのは、内定者全員を参加させていたSNSにおける

当時の人事課長による「パワハラ」感たっぷりの書き込みです。

この自殺してしまった内定者さんもその書き込みによって追い詰められたと言われています。

果たしてどんなことが書き込まれていたんですかね?

出典:朝日新聞DIGITAL

「サイトやってないような奴は、丸坊主にでもして、反省を示すか?」

「なめるなよ、54のおっさんを!」

なんて恫喝とも取れる内容の書き込みがされていたんですねぇ

おいおい、これはさすがにいかんだろ?

てか普段よっぽどなめられてたんでしょうかね?この54歳の人事課長おっさんは。。

人事課長って誰?

んでですよ、この人事課長って一体どんな人なんだろ?と情報漁ってたら、

結構簡単に特定されていたようなんですよね。

そんなわけでこちらに貼っておきます。

ツイートにあるように、当時の人事課長は山村高史氏のようです。

「伝説になれ」ってコピーも結構サブいものがありますが、

自らを「伝説の人事」と名乗るって時点で結構お察しですよね・・

まとめ

パナソニックの子会社、パナソニック産機システムズの内定者が自殺していたという事実が発覚しました。

ぼくも人の親ですので、親御さんの気持ちは痛いほどわかります。

この事件が今後どう展開していくか見守っていきたいと思います。

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • 2020 04.10
  • パナソニック子会社の内定者が自殺!人事課長が追い込んだとのウワサ? はコメントを受け付けていません
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事