パラリンピックメダル発表!デザインしたのは誰か調べてみた

この記事は2分で読めます

どもども、真夏です。

パラリンピックの開催まであと1年となって、今回パラリンピック入賞者のメダルが発表になりましたね。メダルが公開されるとオリンピック・パラリンピックも「いよいよ」って感じっすね。

んでそのパラリンピックメダルをデザインしたのは誰よ?と気になったので、ちょっと調べてみましたよ。

そんなわけで、今回は「パラリンピックのメダルデザイン」に関するお話です。


スポンサードリンク

パラリンピックメダルはこれだ!

早速メダルのデザインを見てみましょう。

デザインは「放射線」になってるんですねぇ。あれ、確か放射線系のメダルって旭日旗を喚起させるとかなんとかで問題視されてたような気もしなくはないんですがww

んで、このメダルの最大の特徴って「触るだけでメダルの色がわかる」んだそうです。ほう、これなかなかスゲェなと思ったらオリンピック史上初なんだそうで。なんでも側面にメダル色ごとにくぼみが掘られているんだそうですよ。なかなか素晴らしいアイデアっすね。

デザインしたのは誰?

今回のパラリンピックメダルをデザインしたのは松本早紀子さん、株式会社博報堂プロダクツ所属の30歳だそうです。

出典:JIJI.com

メダル採用の連絡は電話できたみたいですね、しかも仕事中に。その時のご本人の反応がこうなるのもうなずけますw

「採用の連絡は電話で頂きました」と振り返った松本さんは「仕事をしていて突然、電話で『採用です』と。頭が真っ白になり、自分のことじゃないのではないかと…。『あー、そうですか』と他人事のような感じで受け取った記憶があります」と笑いながら回顧。引用:オリコンニュース

そりゃそうなりますよねww


スポンサードリンク

パラリンピックメダルに対する反応は?

今回発表されてメダルに対する世間の反応はどんな感じなのでしょうか?

称賛の声が多く見られますね!ぼくも結構いいと思ってますw

まとめ

パラリンピックのメダルをデザインしたのは松本早紀子さんという方でした。このメダルを日本選手団に数多く獲得してもらうようにぼくたちも応援していきたいところですね。

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。