ネットで資金調達のそば屋のそば写真は?場所や内容を調査!

  • ネットで資金調達のそば屋のそば写真は?場所や内容を調査! はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

どもども、真夏です。

世界レベルでの高齢化が進んでますが、何歳になっても「チャレンジ」する気持ちは忘れずに持っていたいものです。

ぼくなんかもちっぽけな「夢」を持ってますが、いつのまにかそれを少しずつ忘れて忙しさにかまけてサボったりしてます。

なんてことを考えてたら、岩手県の小さな集落で高齢者の方々がとんでもないチャレンジを成功させようとしているニュースと出会いました。

自分たちでそば屋やっちゃおうってんですね、すごい!

そんなわけで、今回は「自分たちの夢を実現しちゃった高齢者たち」に関するお話です。


スポンサードリンク

小さな集落にそば屋がオープン

岩手県の山田町にある「白石集落」と呼ばれる小さな集落。

ここに住むご高齢の方々が、自分たちの手によって休耕田で「そば」を育て始めたんですね。

出典:GoodMorning

そば畑の横にある水車の鳴る音にちなんで、彼らは自分たちを「ごっとん会」と呼ぶようになったそうです。

なんとものどかな感じでいいですよね~

クラウドファンディングで資金調達!

そばを育てて収穫したごっとん会のみなさんは、そばの種まきやそば打ちなどの定期的なイベントをおこなって

徐々にその活動の幅を広げていったようです。

そしてその勢いのまま、そば屋をやりたい!という流れになったんですね。

資金調達はなんと「クラウドファンディング」を利用!

出典:GoodMorning

クラウドファンディングについてはここでは詳しく触れませんが、簡単に言うとネット上でやりたい事業に対する出資を募り、

それに賛同した人たちから寄付というカタチで資金提供を受けるといったもので、ここ最近流行ってますよね~

んで、このごっとん会はクラウドファンディングでいくらの支援を得たかというと、その金額なんと

155万円!!(支援者82名)

スゲェ・・大成功じゃないですか!

しかもこれ、たった2ヶ月で予定額を調達してるんですね・・恐るべし。

ぼくはクラウドファンディングやったことないんですけどこれがスゴいことなのは数字でわかりますねw


スポンサードリンク

 

どんなそばが食べられる?

クラウドファンディングで資金調達に成功したごっとん会のみなさんが運営するそば屋ではどんなそばが食べられるんでしょうかね?

なんでもそばには地元岩手県山田町産のアカモクが練り込んであるらしいんですね。

出典:GoodMorning

おお・・これがうわさのアカモクそば!

ぼくは基本うどんよりもそば大好き人間なので、そばと聞くとヨダレ出ちゃうタイプなんですよね。

今回このニュースを取り上げたのも、資金調達にクラウドファンディングを利用したってこともあるんですが、

ごっとん会のみなさんが作るそばってどんなのよ?って好奇心からってのもあったりしますww

ちなみに、白石集落の場所なんですが、下記のあたりだそうですよ!

出典:Yahoo地図

それにしてもウマそうですねぇ・・食べてみたい!!

近くだったら絶対行ってると思うんですよね。

まとめ

岩手県山田町にある白石集落のみなさんがクラウドファンディングで資金調達し、そば屋のオープンにこぎつけました。

そば屋は来月にはオープンするそうです。

印象的だったのが、

白石のごっとん会は、テーマが「つながり」

ルールとして

  • ほっこりのどかに
  • 自然と共生しながら
  • 声をかけあい協力してゆっくりと
  • 必ず少しはお金をかせぐ

こんな感じで運営されてることにめっさ感動しちゃいました。ぼくもこうありたいなって。

これからもごっとん会のみなさんのご活躍に期待していきたいですね。

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • 2019 11.30
  • ネットで資金調達のそば屋のそば写真は?場所や内容を調査! はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事