たむけんと西田敏行の2ショットは?探偵ナイトスクープ局長卒業

この記事は3分で読めます

どもども、真夏です。

探偵ナイトスクープって結構な長寿番組ですよね。

いつから放送されているんだろうと思って調べてみたら、なんと1988年の3月。

おお…昭和ですよ、昭和。昭和63年から平成を超え令和になっても放送され続けてるなんてスゴいですよね!

さて今回2代目の局長である西田敏行さんが卒業されることになり、その卒業を惜しむ声や感謝の声が各方面から上がってきています。

探偵として同番組に出演中のたむらけんじさんも感謝の言葉とともに局長との2ショット写真を公開したそうです。

いったいどんな写真だったんでしょうね?

そんなわけで、今回は「たむけんと西田敏行の2ショット写真」に関するお話です。


スポンサードリンク

西田敏行 探偵ナイトスクープを卒業

ご存知のように、俳優の西田敏行さんは2代目として探偵ナイトスクープの局長を務めてこられました。

出典:テレ朝動画

西田敏行さんは初代の上岡龍太郎さんから局長の座を引き継ぎ、2001年の1月から2代目の局長として出演されているんですね。

これ、上岡龍太郎さんの局長在位期間が約12年なので、西田敏行さんのほうが長い間局長を務めていたことになります。

ぼくなんかは、探偵ナイトスクープをよくみていたのがずいぶん前なので、局長といえば上岡龍太郎さんのイメージが強いんですが、最近よく見ている人からすれば、探偵ナイトスクープ局長=西田敏行さんってイメージが先行するんでしょうね。

ちなみに、3代目局長には松本人志さんが決定していますが、局長就任時の年齢

  • 上岡龍太郎→45歳
  • 西田敏行→53歳
  • 松本人志→56歳

と、代をふむに連れて高齢化してるんですよねww

たむけんレギュラー開始はいつ?

では、たむらけんじさんはいつから探偵ナイトスクープに出演しているんでしょうかね?

 ちょっと調べてみたところ、入局は2007年の5月みたいですね。

2007年5月4日入局

獅子舞・ふんどし・サングラス姿の異色キャラを作らず、関西ローカルの番組で見られる普段着姿で出演している(スタジオ収録時はネクタイを締めていることが多い)。感動系の依頼や人探しなどの依頼を担当することが多い。

局長からの紹介時や「エンド5秒」ではおなじみの一発ギャグ「ちゃ〜」を披露する(ただしごく稀にやらないことがある)。

引用:Wikipedia

デビュー作は「心が書けない息子」だったみたいです。

その動画を探してみたんですが、ちょっと見当たりませんでした。

2007年ってことは今年で12年も探偵として出演されてるんですね、これまたスゴいw

たむけんと局長の2ショット写真は?

そんなたむらけんじが28日に西田局長との2ショットをインスタにアップされたようです。

どんな写真かちょっと見てみましょう!

こちらがその写真。

そしてコメントからもたむらけんじの西田局長に対する「感謝」の意がよく伝わってきますよね。

歳上の方の卒業や引退って、送る側にとって結構グッとくるものがありますよね。

ぼくもかわいがってくださった上司が引退されるときは結構グッとくるものがありました。

ちゃんと送り出してあげて、その方の意思を継いでいきたい!みたいな感覚になりますよね。


スポンサードリンク

探偵ナイトスクープ局長交代に対する反応は?

西田敏行さんから松本人志さんに局長交代する探偵ナイトスクープ。

それに対する世間の反応はどうなっていますかね?

松本人志さんへの反応は賛否両論ぽいですね。

まぁ時代が変わるときってそんなもんなのかもしれませんねww

まとめ

探偵ナイトスクープを卒業される西田局長との2ショット写真をたむらけんじさんが公開されました。

局長は変わってもたむらけんじには面白い探偵としてこれからも活躍していただきたいものですね。

松本人志さんも…頑張ってくださいww

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。