無免許運転容疑の教頭の名は?どこの小学校?場所や詳細を調査!

この記事は2分で読めます

どもども、真夏です。

先日の神戸の小学校における教師による教師いじめ(いやもうあれは暴力ですよね)を筆頭に、ここのところ教師の地位が地に落ちる事件が続いている気がしてます。

今回もとある小学校の教頭が道交法違反で逮捕されました。が、どうやらただの道交法違反では済みそうにない展開になっているようです。

そんなわけで、今回は「無免許運転容疑の教頭」に関するお話です。


スポンサードリンク

小学校教頭を道交法違反で逮捕

10月28日の午後、軽自動車を運転中に交差点で一時停止を怠ったとして、宮崎県内の小学校教頭が道交法違反の容疑で逮捕されました。

出典:Wikipedia

ここまでの話だと、まぁ特になんの変哲もなく、とりたててニュースになることもない案件だと思います。

もちろん道交法違反はたとえ一時不停止違反でもダメなんですけどねw

無免許運転の疑いが!

ところがこの教頭、どうやら原付きバイクの免許しか持っていなかったようなんですよね。

つまり、単純に「無免許運転」orz

原付きの免許しか持ったことないのに、普段から自動車を運転して通勤していたようで、無免許運転の疑いがあるとして警察は取り調べることにしているそうです。

いや、正直怖いですよね。小学校の教頭という「地位」のある立場の人が、常習的に無免許運転でフツーの顔して通勤してる。

これはもう「人に勉強を教える」立場の人間のすることじゃないとしか思えないんですけど…

逮捕された教頭の名は?

ニュースによると、

逮捕されたのは、都城市立石山小学校の教頭、高瀬敏樹容疑者(53)です。

引用:宮崎 NEWS WEB

とのこと。

しかも同ニュースによるとこの高瀬敏樹容疑者は自動車運転免許証の取得履歴がない、つまり完全なる無免許運転だったということになります。

これ、チェックとかしないんですかね?

ぼくが勤めていた会社は、定期的に免許証のコピーの提示が義務付けられてましたけどね。

教職員という名の公務員は違うんだろうか?よくわかりませんね。


スポンサードリンク

どこの小学校の教頭?

んで、この高瀬敏樹容疑者はどこの小学校の教頭なんでしょうか?

調べてみたら都城市立石山小学校勤務だということがわかりました。

出典:都城市立石山小学校

都城市立石山小学校は宮崎県都城市高城町石山3661にあり、

「ふるさと石山を愛し、かしこく、やさしく、たくましく生きぬく児童の育成」

を学校の教育目標にしているようです。

立派な教育目標をたて、子どもたちにそれを教えていくべき教員のトップに準ずる立場にいる教頭たる人間が、

自分は無免許運転を常習的に行っていたとしたら、めっさ恥ずべき裏切り行為に他なりませんよね。

常習的と思われる証言も

別の記事によるとこんな証言が得られているようです。

石山小などによると、教頭は昨年4月に着任し、当初から車で通勤。通勤に伴うガソリン代も受給していたという。学校側は免許証の確認はしていなかった。

引用:読売新聞オンライン

まぁ免許証の確認をしていないのも問題ですが、やはり上記のように着任当初から車で通勤しているという以上、無免許運転は常習的に行われていたんじゃないかと思ってしまいますよね。

まとめ

宮崎県の都城市立石山小学校の教頭である高瀬敏樹容疑者に無免許運転容疑がかけられています。

教職者、しかもそのトップクラスの人間が同僚を地域の人々を、そしてなにより小学校の児童たちを裏切るような行為に走っていたことには強い憤りを感じてしまいますね。

警察にも県教育委員会にも、事実確認ができ次第、厳正な処分をお願いしたいところです。

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。