早実が秋季大会辞退!部員の問題行動が理由?公式発表は中途半端…

この記事は3分で読めます

どもども、真夏です。

夏の甲子園大会が終わって約1ヶ月。高校球児にとっては新チームで望む地方秋季大会のシーズン到来ですね。

ぼくの地元でも球児たちが遅くまで練習してる姿を仕事帰りとかに見かけます。青春っすねw

さてそんな高校野球ですが、早実の野球部が秋季東京都大会を辞退すると発表しました。うーん、名門チームに何があったんですかね?

そんなわけで、今回は「早実野球部の秋季大会辞退」に関するお話です。


スポンサードリンク

早実野球部が秋季大会を辞退

早稲田実業といえば過去にソフトバンク球団会長の王貞治氏やハンカチ王子こと斎藤佑樹投手、最近だと天才スラッガーと名高い清宮幸太郎選手らを輩出した名門中の名門ですよね。野球に興味ない方でも名前くらいは聞いたことあるんじゃないでしょうか?

そんな早実が今年の秋季大会への出場を辞退しました。これによってどうなるか?

秋季大会は春の全国センバツ大会出場への選考レースとなる大切な大会なので、結果的に早実のセンバツ出場は絶望的といえますね。

センバツへの出場の可能性を飛ばしてでも出場辞退しなければならなかった理由とは一体なんなんでしょう?

辞退理由は複数生徒の問題行動?

これ、先に言っちゃうと出場辞退の理由は現段階では学校から正式発表されていません。

つまりどんだけ書いてもあくまで「予想」の域を出ないんですよね。

なので、現在伝わっている事実を端的にご紹介したいと思います。

この日、都内で日本学生野球協会による審査室会議が開かれ、高校15件の処分が決まった。その中で、都道府県、校名とも非公表の1件が報告された。部員9人による問題行動が今月9日に判明したもので、同12日から12月11日まで3カ月間の対外試合禁止を科された。早実の案件とみられる。

引用:日刊スポーツ

詳細はわからないけど現段階では『部員9人による問題行動』を起こしたのが早実野球部に該当するらしい、ということのようですよ。なにやらかしちゃったんでしょうね…


スポンサードリンク

正式発表の内容がこちら

と思ってたんですが、これ、さきほど学校側から出場辞退の正式発表がありました!

一体どんな理由で出場辞退するんでしょう?

報道機関へ書面で発表し、「このたび複数の硬式野球部員に問題行動があったことが判明いたしました」とした上で、村上公一校長が「関係する方々にご迷惑とご心配をおかけしますこと、心からお詫び申し上げます」とコメント。

野球部の国定貴之部長も陳謝の上「二度と起きないよう指導法を見つめ直し、全員で精進して参ります」とした。

引用:スポニチ

ちょ、「お詫びコメントと改善の意」しか発表してないって…

理由は発表できない…発表できないほどの理由ってなんでしょ?

これ、大丈夫なんですかね?今後の早実ブランド的に。

早実辞退に対する世間の反応は?

今回の辞退問題に対して、世間はどんな目でみてるんでしょうかね。

「理由」含めて世間の関心は高まってるようですねぇ。

これは中途半端な説明じゃダメなんじゃないの?早実野球部さんw

まとめ

思うにこういう情報って「隠してる、もしくは小出ししてる」と信用問題にかかわるんですよね。名門校だけにそのブランド力による求心力も地に落ちるのでは?

過去には名門校なのに不祥事問題で廃部に追い込まれ、現在では学校自体の存続も危ういんじゃないの?って言われてるところもありますよね。早実が同じ道を歩まないことを祈るばかりです。

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。