ゆうぷりタッチが反応しない時の鉄板対処法はこれだ!メルカリ話

この記事は2分で読めます

どもども、真夏です。

みなさんはメルカリって利用してますか?ぼくはたまに不用品販売するのに利用してます。

んで、発送には「ゆうゆうメルカリ便」ってのを使ってるんですね。

ご利用されたことある方も多いと思うんですが、先日ゆうゆうメルカリ便を使おうとしたぼくに、ある落とし穴が待っていました。


スポンサードリンク

ゆうゆうメルカリ便ってどんなサービス?

メルカリに商品を出品して売れた場合、当然発送をしないといけません。様々な発送方法がありますが、料金的なことを考えない場合には「メルカリ便」というサービスがお手軽なのでぼくは気に入ってます。

送付先の宛名を書く必要もなく、匿名配送なので身バレすることもなく、個人情報保護に最適な発送方法なんですよね。

手順はというと、郵便局に出向いて専用バーコードをゆうぷりタッチというバーコードリーダーに読み込ませて伝票発行して、窓口にて梱包した商品を手渡しして発送完了!という簡単サービスなわけです。

落とし穴は突然に

先日も売れた商品をいつものように郵便局に持っていき、バーコードをゆうぷりタッチに読み込ませようとしたのですが、あれ?読み込まない…読み込みませんよ?ピッと音がして伝票が発行されるはずなのに…

ゆうぷりタッチ前でスマホ傾けたり、近づけたり離したりと数分やってみたんだけどどうにもならないので窓口にいってみることにしました。

ゆうぷりタッチが反応しない時の鉄板対処法はこれだ!

ぼく「すみません」

郵便局員さん「はい、なんでしょう」

ぼく「ゆうぷりタッチが反応しないんですけど…」

郵便局員さん「なるほど。スマホ画面の明るさは最大にしていらっしゃいますか?」

え…なに?そんなことで解決?

言われたとおりにスマホ画面の明るさをMAXにしてゆうぷりタッチに再度チャレンジ!結果、普通に伝票発行されましたw

ぼくは普段スマホの画面を暗めに設定しているので意外な盲点だったんですよね。

そんな感じで伝票が発行されて問題なく商品が発送できてホッとしながら帰宅しましたよw

まとめ

ゆうゆうメルカリ便を利用される場合、郵便局のゆうぷりタッチの前に立ったらスマホの明るさMAX設定!と覚えておくとぼくと同じような落とし穴に落ちませんw

ちなみにあとで調べてみると、ゆうぷりタッチがない場合(もしくはどうしても反応しなかったり故障してた場合)はメルカリから発行される伝票番号を郵便局員さんに伝えると処理してくれるそうです。こちらも覚えておくと便利かもですよ。

では今回はこのあたりで。

最後までご覧になっていただきありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 07.11

    朝活のススメ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。